2011年2月26日土曜日

自宅での災害対策:緊急時に備えて Japanese

_

● 表紙


● 開けると3枚のカードが入っている



 図書館に行ったら災害時の緊急対策のパンフレットがおいてありました。
 このところの出来事でお役所も大変なようです。
 ちなみに、日本語版しかなかったのですが。
 袋型になっており表紙を開けると3枚のカードが入っています。
 それをコピーしてみます。

①.1枚目




②.2枚目




③.3枚目



 そして裏表紙。



● 裏表紙



 [かもめーる]




_

2011年2月23日水曜日

Black out Korea

_

● black out korea


 中央日報の記事。


中央日報 2011.02.23
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=137687&servcode=400&sectcode=400

酔いつぶれた韓国人の写真集めた海外ブログが議論呼ぶ



 ある海外ブログが酒で酔いつぶれた韓国人の写真を集めて掲載し議論が起きている。

 酒に酔って記憶をなくした韓国という意味の「ブラックアウトコリア」(Blackoutkorea.com)というブログには、酔いつぶれて倒れている韓国人の写真が200枚余りも掲載されている。
 場所も多様で、地下鉄の駅や電車のドアの前、路上、店、駐車場、トイレなどだ。
 人事不省になった酔客らは靴を脱いで大の字に寝ていたり、頭を地面につけてうつ伏せになっていたり、カプセルトイ販売機の上に座りうとうとしているなど姿勢もさまざまだ。

 写真は2009年から年度別に整理されており、
 「2011年1月1日明け方、恵化(ヘファ)、大学路(テハンノ)」
など日付と場所、簡単な説明もついている。
 写真の酔客はほとんどが韓国の男性だが、女性や外国人も一部混ざっている。

ブログ運営者は、
 「韓国人が公共の場所で酔いつぶれている状況を見せる。
 韓国人は1週間に60時間を超える業務のために倒れるが、ほとんどが“焼酎”のために倒れる」
と説明をつけた。
 また、
 「色々な国に行ってみたが、一度もこうした姿を見たことがない」
とし、ベスト写真を選んでほしいと注文している。

問題は一部写真で顔が公開されているという点と、酔客のそばで外国人が笑って記念撮影をしているケースもあるということ。
 特に外国人が動物園のサルを見るようにおもしろがっている姿は彼らをばかにしているようだ。

ネットユーザーらは「屈辱的なサイトだ」「わが国のイメージを失墜させた」など驚愕した。
 ネットユーザーらはまた、
 「自身や友人の写真がないか確認しなければならない」
と衝撃を受けた様子を見せたり、
 「酒に酔った人をこのように撮ってもいいのか」
と激憤したりもした。
 「これはだめだ」
というネットユーザーは、
 「顔が公開された写真はプライバシー侵害の素地がある。ブログ運営者に削除を要請すべきだし」
と声を高めている。



 その問題の海外ブログは下になります。

Welcom to blackout of Korea !
http://blackoutkorea.com/



 中央日報には「◆ 私の意見」というのがあって、今23件載せられている。
 この欄には付帯事項がある。
 「ログインの後に掲載してください。
 500字以内でお願いします。
 他人に対する悪口または誹謗、人身攻撃、名誉毀損などネチケットを守らない内容は書き込まないでください。
という内容。

 この記事、日本語版のものだから、意見も日本語でどうぞ、ということになっている。
 だいたいこの欄に載せられている意見というのは嫌韓あるいは反韓の連中の意見が大半である。
 よって書きこまれた内容は、注意事項にひっかかると思われるものばかり。
 が、それをほとんど苦も無く載せてしまうのだからすごい。
 「中央日報のおおらかさ」
ということだろう。
 実際、他の2社、すなわち朝鮮日報と東亜日報にはこのような欄はない。
 
 いくつか、拾ってみましょう。


  「欧米人が酔っ払いの横でポーズ決めてんのは「欧米とは違って酔っ払って寝ていても身ぐるみ剥がされたり殺されたりすることのない安全な社会や」て意味や、欧米で酔っ払いの横でポーズ決めたり写真なんぞ撮ってみな、命に関わることになるで、こんなもんにいちいち目くじら立てとったら肩凝るやろ。」

  「 このサイトを見て我が振りを直そうという考えは、この記事には見当たりませんね。
 韓国人は非難するどころか感謝すべきです。
 私も感謝します、オモシロすぎです。」

  「100年前に書かれたイザベラバードの朝鮮旅行記でも、”人々は道端で飲み食いし、寝転び、糞尿にまみれて暮らしている”と記しています。
 韓国人は昔も今も変わりませんね。」

  「別に捏造されて公表された訳でもなく、真実が公表されると屈辱やイメージの失墜になるのか。」

  「しかしまぁ・・・良くもココまで集めたなw 
 でも、中には南朝鮮人がアップしたであろうモノが多々含まれてるよね。
 なんにせよこの間アルコールの消費量が一番だとかって結果も出てたし本来の南朝鮮の姿を写してる感じがするね。
 でも、結構日本でもあったりするんだよね。
 自分の吐瀉物に溺れてる人を見るよ。」

  「むしろ後ろにいる白人が気になる。


 この最後の意見、実際私もこのサイトをみて最初に気になったことである。
 いったい、この白人たちは何者なのか。
 アングロサクソンが仕掛けたワナか、よれともヤラセか。
 ひじょうに気になるところだ。

 が、よくよく考えてみると、なによりもまず、こんなブログを拾ってきて載せる方がおかしい。
 無視すればいいことで、何もわざわざ大仰にすることもあるまいに。




 [かもめーる]




_

2011年2月22日火曜日

アームスラッシャー

_



● アームスラッシャー



 アームスラッシャーとは腕木を伸ばして土手などの斜面の芝刈をする機械である。
 土手法面は斜めのため重機は入れない。
 そこでスラッシャーを組込んだアームをグーと伸ばして斜面芝刈を行うことになる。

 今年はなにしろ雨が多い。
 そのため、草の成長が速い。
 我が家は団地住まいで、裏庭の芝刈、ならびにパブリックエリアの芝刈は管理会社がやってくれる。
 芝は夏期になると水分を失い赤茶けて枯れるのだが、今年はまるで反対。
 多雨な気候は芝を成長させ、アッというまに庭は雑草で覆われる。
 管理会社も大変。
 笑いの止まらないのが芝刈屋さん。
 夏場は芝枯れで手持ち無沙汰の日々となるのに、今年はあちこちから声がかかり、「休みたい」と悲鳴をあげるほど。
 半月に1回くらいの割合で芝刈り屋がきている。
 今日も入っていた。
 芝刈料金は家賃の中に含まれているが、今年の芝刈代は家賃収入からの持ち出しにになり、大家は少々不満かもしれない。
 この団地には数十軒のタウンハウスがあるが、所有者が住んでいるところもあり、所有者が貸家にしているところもある。
 ちなみに我が家のオーナーは契約時の書類の名前からして中国系のようである。
 徴収される芝刈代は週10ドルであり、月だと42ドルくらいになる。
 日本円にすると為替レートで月3,600円くらいか。
 以前に住んでいたのは一軒家の持ち家であったため、ホンダの芝刈り機を持っていた。
 が、ここに移ってからは一度として使ったことがない。
 買って1年弱ほどしか使ったことがなく、宝の持ち腐れとなってしまった。
 もう、芝刈をやる体力気力はなく、二度と芝刈り機を動かすことはないだろう。
 今はガレージでほこりをかぶっている。

 クリーク沿いを散歩していたら、アームスラッシャーの作業現場に出くわした。
 何回となく出会っているが、危険なので近づくことはできないし、どうしてもスラッシャー側から撮ることになるので、これまであまりいい映像を得ることができなかった。
 今日はクリークの反対側から撮れるという幸運に恵まれたので早速カメラを回した。
 BLOGに載せると画面が小さくなりますので、Youtubeに載せてそれを引っ張ってきています。









● 刈り終えた土手の法面




 [かもめーる]




_

 

2011年2月21日月曜日

久しぶりのご対面

_

● ミナミアオバズク(オーストラリア・フクロウ):Southern Boobook


  今日、いつものところで見つけた時は、
 「オー、いたぞ !」



 冬場は居ませんから、さよならの挨拶にきたのかもしれません。
 でも、口数がすくなく、いつもつれない態度です。
 ニヒルというか、無口というか。

video





 [かもめーる]




_

2011年2月20日日曜日

ひどく小さなセミ

_



● 小さなセミ


 外壁にゴミがついているのかなと思って、何のゴミだろうと近寄ってみた。
 セミである。
 なんとも小さなセミである。



 頭から羽の先まで2cmといったところである。









 ここはセミの種類が少ない。
 とういうより過去に見たのは1種類しかない。
 ツクツクボウシをちょっと長めに伸ばしたようなセミである。
 日本では、ミンミン、アブラ、ニイニイ、ツクツクボウシと大きさ色合いがいろいろで、鳴き声もみな違っている。
 ここは鳴き声も当然一種類である。
 まあ、セミの品揃えの悪いところだな、と思っていた。
 が、この小ささは異常だ。
 日本にはこの手の大きさのセミはいないはずだ。
 いったい、このセミ、どんな声でなくのだろう。



 上からみると足が4本しかない。
 あれ、と思ってよく見たら真下に小さなのがあった。
 退化してしまった、といった感じである。




 ちょっと検索してみた。
 なんとオーストラリアのセミというのは200種類以上あるという。

The cicadas of central eastern Australia
コメント:
 L. W. Popple氏によるオーストラリアのセミのページ。
 200種を越えるというオーストラリアのセミの一端を紹介。
 鳴き声と画像、またセミ学入門的なページも。充実していてお薦め。

 そこでアクセスしてみた。
 が、「接続がタイムアウトしました」となってしまう。

 次に出てきたのが、この緑色のセミ。

naoの趣味ぶくろ Melbourne
http://naokojj.blog133.fc2.com/blog-entry-45.html

毎年思うことだけど、今年も異常気象。
いつになったらカラッとした夏はくるのかっ?!
今年まだ聞いてないセミの声
みんなオーストラリアのセミ見たことある~~?
グロいですぜ!
心の準備はいいか~~い?!

それでは。。。。



 はじめてみました。
 ただこの手のセミ、脱皮すると色が瞬く間に消えてしまうことが多い。
 果たしてこのセミはこの色まま一生を過ごすのであろうか。


 日本の小さなセミというのは石垣島にいるそうです。

日本一小さいセミ‘イワサキクサゼミ’ ~石垣島ダイアリー~
http://mfhqc9393.blog65.fc2.com/blog-entry-821.html

今回紹介します石垣島の仲間は「イワサキクサゼミ」という名の日本一小さなセミです。
全身は黒で金色の微毛があり、腹部はオレンジ色で翅の脈は美しい緑色をしています。
体長は2cm前後で餌はサトウキビをはじめとするイネ科の植物の汁です。

DSC01224_convert_20100425114257.jpg

草むらの中で「ジー」とか、時々「チッチッチ」とかと鳴いています。





 [かもめーる]




_

「.wmv」に変換する

_

● XMedia Recode


「.mov」を「.wmv」に変換するソフトはたくさんあるようです。
「無料(フリー)」で検索して出てきたのが下のサイト。


k本的に無料ソフト
http://www.gigafree.net/media/conv/


 ここから動画変換ソフトをリストしてみます。


①.XMedia Recode
http://www.gigafree.net/media/conv/xmediarecode.html

②.iWisoft Free Video Converter
http://www.gigafree.net/media/conv/iwisoftfreevideoconverter.html

③.MediaCoder
http://www.gigafree.net/media/conv/mediacoder.html

④.SUPER ©
http://www.gigafree.net/media/conv/super.html

⑤.PCHand Media Converter Free
http://www.gigafree.net/media/conv/pchandmediaconverterfree.html

⑥.Oxelon Media Converter
http://www.gigafree.net/media/conv/oxelonmediaconverter.html

⑦.Free Video Converter
http://www.gigafree.net/media/conv/freevideoconverter.html


 先頭にリストされている「XMedia Recode」を選んでみました。
http://www.gigafree.net/media/conv/xmediarecode.html
 出てくるのが下の画面。



 右側下のボックス【Download 】(公式)」をクリックする。



 同じく右側下の葡萄色の「Downroad」をクリックしますと「XMedia Recode」が取り込めます。

 ダウンロードしたら前の画面に戻り、「スクリーンショット」をクリックします。
http://www.gigafree.net/media/conv/xmediarecode.html



 ここで表示されるのは稿頭に載せた「MP4」を変換する画面です。
 「.wmv」も段取りは同じです。

 XMedia Recodeを駆動すると下記の画面が出ます。



①.トップバーの【ファイル】をクリックします。
  目的のファイルをロードします。
  ここでは「test-abc.MOV」とします。

②.「形式」は下記になります。
 プロファイル:カスタム
 形式:WMV
 ファイル拡張:wmv
 ビデオコーデック:Windows Media Video V8
 音声トラックコーデック:Windows Media Video V8

③.「出力方法」:フォルダに保存
   「保存先」:C:\User\TZ10\Video\



 次にこれを「実行リスト」に書き込みます。
 これを忘れないでください。

④.トップバーの【リストに...】をクリックします。

 これで準備が整いました。
 あとは実行します。

⑤.トップバーの【エンコード】をクリックします。

 実行中の画面。


 実行成功の画面。


⑥.トップバーの【終了】をクリックします。

 これで、「test-abc.MOV」は変換されて「test-abc.wmv」となって出力されているはずです。


 ではこれを「ムビーメーカー」にかけてみます。
 はじめの部分をカットし、縮めて保存してみます。

video
● ソース「test-abc.MOV」

video
● Movie Maker処理後 「test-abc.wmv」

 といった具合になります。
 
 なを、「Windows Seven :ウンドウズ セブン」には「Windows Live」が内蔵されていますので、変換をする必要がなく、そのままムービーメーカーが読み込んでくれます。



============
 その後
============
 だが、です。
 いろいろやってみたのですが、これ不安定。
 うまくいくときもあれば、失敗するときもあるのです。
 タダですからうまくいけばしめたもの、失敗したらしかたがないとなるのですが。
 でも、それではせっかく撮った動画を処理できない。
 他の無料ソフトも試したのですが、にたりよったり。
 成功するかどうかは、そのときのソフトの気分次第になる。
 はっきりといえることは
 「タダのソフトはタダだけのこと」
 期待はしないほうがいいということです。

 ドキドキしながら、成功を祈るというのは精神衛生上あまりよくない。
 そこでタダなんてセコイことを考えるのはもうやめて、
 「何でもいいから絶対に正しく変換できるソフト
を入れてくれと人に頼みました。
 そしてダウンロードしてくれたのがこれ。


NCH software
http://www.nchsoftware.com/prism/index.html

プリズムビデオコンバータソフトウェア(Prism Video File Converter)
AVI MP4 WMV、MOV、MPEG、FLVや他のビデオファイル形式を変換

プリズムは、現在入手可能な最も安定した包括的なマルチフォーマット·ビデオ·コンバータで、非常に使いやすいです。
ユニバーサルビデオコンバータであり、すべての一般的なフォーマットをサポートしています。




 
 解説は下記のサイトで。

■ お手持ちの動画ファイルやDVDなどを他のファイル形式に変換してくれるフリーソフト
Prism Video File Converter
http://boostboots.blog122.fc2.com/blog-entry-21.html

シンプルな動画コンバーター「Prism Video Converter」


■ 「.avi .wmv .asf .mpg .mpeg .mpeg4 .flv DVD」などのファイルを、
「.avi .wmv .asf .mpg .mp4 .3gp .mov」などのファイル形式に変換できるようです。


 私のやりたい部分だけ説明しておきます。
 立ち上げると下の画面がでる。



 下の画面で、左上の「Add File」をクリックして動画リストから変換したい動画を選択する。
 左下の「Output Folder」に変換した動画の保存先を指定する。
 左下の「Output Format」から「.wmv」を選ぶ。
 右下の「Convert」をクリックすると、あとは自動的に変換作業に入り変換してくれる。
 
 「Output Folder」と「Output Format」は一度設定しておけばよいので、残るは
①.変換したい動画を選ぶことと、
②.実行オンの「Convert」をクリックする
ことだけで、安心して任せることができます。

 実をいうと当初、「無料ソフトだよ」ということで使っていた。
 実際、金を払っていないのに、実に正確無比、着実に動いてくれた。
 溜まっていた、動画を全部変換したが、一度としてエラーやミスが出なかった。
 が、突然動かなくなった。
 なんでだ!
 よくよく調べたらこれ「一週間限定無料お試しソフト」だったのです。
 でもこんないいもの、一度使ったら手放せなくなる。
 そこで早速、カードで購入。
 正式版をダウンロードしたのです。
 ちなみに、これこのとき期間限定のセールをしていたらしく、アメリカドルで「23ドル」ということでした。
 日本円で2千円ほど、安いですよね。
 それだけで懸案の事項が、いともスッキリ解決されてしまった。
 以降、何しろこれ重宝している。
 なんの心配もせずにデジカメで動画を撮りまくって、気に入ったのがあるとyoutubeに載せている。
 感謝、感謝である。



 [かもめーる]




_

2011年2月19日土曜日

恐を知らない虐殺鳥

_

● コツコツとガラスを叩く鳥:ブッチャーバード(Bucher Bird)



 いつものごとくパソコンへ向かっていたら、横のサッシのガラスをコツコツと叩く鳥がいる。
 窓台に止まり、クビを伸ばして部屋の中を覗こうとする。
 レースのカーテンが引いてあるので、中は見えないはずだ。

 折角の好奇心を無碍にしては鳥サマに申し訳ない。
 心優しい小生、そう思って静かにレースを持ち上げて部屋の中が見えるようにしてやった。
 普通の鳥ならここで逃げるのだが、さすが虐殺鳥、人間なんぞは屁とも思わない。
 ぐるりと部屋を眺め回し、我が真摯な態度にひどく感心し、納得して帰っていった。
 抱卵期のブッチャーバードはマジに怖い。
 こんな鳥みたことない、といった激しさで襲ってくる。
 ひるむということを知らない鳥になる。
 それ以外では、派手さはないがひょうきんな愛いらしい鳥である。
 わが前庭を遊び場にしている鳥でもある。
 
 すぐにパソコンに取り込みこの文を書いて公開している。
 よって今から15分ほど前の撮りたてのホヤホヤ鳥である。













 ガラス越しに撮影しているので、近影ではあるが、ちょっとボーッとしている。
 ちなみにこの鳥、人も嫌がる「カラス族」である。




[◇ 2011-02-23]

 今日は朝からやってきて、窓辺でさえずっていた。
 延々と数分も。















 ではその愛らしい声をどうぞ。

video

 網戸越でかつムービーメーカーで編集したため、映像は少々悪いです。




 [かもめーる]




_