2011年3月12日土曜日

三陸沖大地震:FNNはえらい

_

● FNNニュース:リアルタイムでインターネット放送されている。


 昨夜からインターネットにまともに繋がっているのはフジテレビの「FNN」だけ。
 NHKを含めて他は使い物にならない。
 フジテレビのテレビ特集をそのままインターネットに流しているのだろうと思う。
 我が家では朝からこのインターネットをつけっぱなしである。
 特集で延々とやっている。
 現場からの中継映像が止まることはあるが、それ以外は実にスムースにリアルタイムにニュースが配信されている。
 いいかえるとテレビの「チャンネル8」をつけっぱなしと同じことになる。
 海外にいて、日本のテレビ番組が見られるのである。
 涙が出てくるほど「FNN」に感謝したい。
 テレビはインターネットの時代だ。
 それが今できているのはFNNだけということか。
 芸能番組などどうでもいい。

 国家非常事態になっているとき、
 まともにニュースを流せないような報道機関などいらない。

 日本のなかに閉じこもって、報道しているメデイアなどいらない。


● FNNへの著作権侵害であろうか、ニュース報道ではどうだろう。

 動画の画面の上方部に、
 『地震情報はFNNニュースサイトでもお送りしております。』
と、出てくる。
 動画の下には、
 『12,980人視聴中/配信中』
と出る。
 今はもうじき昼。
 朝はこの数が「3,000人」ほどであったから、1万人ほど増えたことになる。


● FNNへの著作権侵害であろうか、、ニュース報道ではどうだろう。

 「配信中」とは
 『フジテレビHPでこの放送を Ustream 配信中』
ということなのだろう。


video

video

video

video


 「でかまるこ」のメールから。

 東京も凄かったが、ミドリはなんと福島にいたのです。
 さっき会津より各駅停車で夜には浅草に着くと連絡がありました。
 原発が危ないと言うので ホットしました。
 私は今日もまた、仕事に行きました。
 6時には停電に なるとか。
 電力会社より連絡があったという。
 他に電気を 廻すので東京も制限するらしい。
 とにかく コンビニからは今日、 ハ゜ン、おにぎり類がきれいに消えました。


 原発が危ない。
 今後、日本での原発は許可されないだろう。
 とうことは石油か天然ガスでの火力発電に切り替わっていく。
 日本でも温暖化が進む。
 贅沢な電力供給は制限されてくる。
 日本の進む道が、今回のことでガラリと変わる。
 「ガマン」ということが日常用語化する社会が生まれてくる。
 しばらくは高齢化が進むが、あと20年もすると人口がガクンと減る。
 そして減り続けて、35年もすると1憶人を切るという。
 日本は大きく舵を切ることを迫られている。
 そのトリガーがこの地震であろうことは明白になってきている。
 悪しきものがどこまで露呈するか。
 そこから日本の明日が始まる。



サーチナニュース 2011/03/12(土) 19:42
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0312&f=politics_0312_008.shtml

福島原発に自衛隊の中央特殊武器防護隊が緊急出動

  福島第一原子力発電所と第二原子力発電所の6つの原子炉の水温が120度を上回り、さらに上昇している。
 東京電力は水温の上昇を制御できなくなったことを認めた。
 中国網日本語版(チャイナネット)が報じた。

  日本政府は、この2つの原子力発電所から20キロ以内のすべての住民に緊急避難するよう指示した。

  日本の陸上自衛隊は政府の命令を受け、「中央特殊武器防護隊」をこの2つの原子力発電所に派遣した。
 隊員20人が現在、原子力発電所に向かっており、ほかに90人からなる第2陣も待機しているという。

  このほか、海上自衛隊の軍艦10隻が福島原子力発電所に近い海域に集合し、いつでも被災者を受け入れる準備を整えている。




サーチナニュース 2011/03/12(土) 20:24
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0312&f=national_0312_181.shtml

米国、原子力発電所の冷却剤を日本に緊急空輸

  ヒラリー・クリントン米国務長官は現地時間11日、米空軍を派遣して、危険のある日本の原子力発電所に冷却剤を緊急に空輸したことを、駐中国大使に指名されたばかりのゲーリー・ロック商務長官とともに大統領輸出評議会に出席した際、明らかにした。
 中国網日本語版(チャイナネット)が報じた。

  クリントン国務長官は、日本は非常に原子力発電に頼っており、その技術基準はかなり高いものだが、そのうちのひとつの原子力発電所が現在地震で危険な状態にあり、冷却剤が足りないと述べ、米国が空軍を派遣してこの原子力発電所に緊急に冷却剤を空輸したことを明らかにした。

  オバマ米大統領と菅首相は同日午前中の電話で、放射性物質の漏えい問題について話し合ったばかりだった。
 オバマ大統領は原子力発電所の放射能漏れを表わす証拠はまだないと菅首相から聞いたが、エネルギー省のスティーブン・チュー長官に、日本の担当官と密に連絡を取るよう指示したという。

  日本東北部の海域で11日、マグニチュード(M)8.8の大地震が起き、福島第一原子力発電所は自動停止したが、炉心冷却システム(ECCS)に使われる非常用発電機もすべて停止したため、原子炉を冷やすことができなくなった。
 日本のメディアによると、こうした状況は日本国内の原子力発電所で初めてのことだという。
 作業員が装置の修復にあたっている。

  巨大地震で自動停止した東京電力福島第一原子力発電所の正門前で、放射線量が通常時の約8倍、1号機の中央制御室では、同約1000倍に達している。

 日本で放射能漏れが確認されたのは初めて。

  原子炉の格納容器の圧力が上昇による格納容器の損傷を防ぐため、保安院は東京電力に格納容器の蒸気を外部に逃すよう指示した。
 菅直人首相は12日7時45分、法に基づき、
 「原子力緊急事態宣言」

を発令した。


 まだ日本への電話はつながっていない。
 「ブチッツ」と切れる。
 メールでは繋がっている。



 [かもめーる]




_